金融業界の職種についている人たちにとっては、今回の政権交代は追い風になりそう。経済の自由化は再び起こるのか?

金融業界で活躍できる職種とは
金融業界で活躍できる職種とは

金融業界の職種で追い風か?

筆者は政治が変わったからと言って、恩恵を受けたり、逆に大変になったりする職種ではありませんが、金融業界の人たちにとっては、今回の安倍さん率いる自民党が与党に返り咲いたことが追い風になるのではないでしょうか?すでに、選挙が終わってすぐの時には、株価が一時1万円台を回復しました。それはどうしてかというと、安倍さんは、改革開放を行った小泉総理の派閥だからです。「TPPにはもちろん参加!経済を活性化するために、公共投資をやります!」なんて言って、また経済の自由化を行おうとしているのです。そのことが、どういう結果になったのかは、国民はみんな知っているはずです。確かに、一部の人はチャンスをつかんで裕福になったようですが、多くの人が貧困に陥りました。

これはグローバリゼーションという一種の時代の流れです。国内の市場を自由化して、世界中から取引を呼び込むというのは、それなりに莫大の富をもたらします。しかし、一方で、そのチャンスに乗れなかった大部分の人たちがいて、貧富の格差が広がるということが、すでに明らかになっています。経済の自由化とは、もろ刃のやいばなのです。その結果として、今や生活保護を受ける人たちが過去最高の人数になってしまったと言えなくもありません。民主党政権が経済に関して、何もやらなかったというわけではないとも思いますが、何か有効な処方箋を提示したかというと、そういうこともなかったのです。

Copyright (C)2017金融業界で活躍できる職種とは.All rights reserved.