自分の金融業界のイメージは職種として業務に当たる事で実感する事が出来るようになったと思います。

金融業界で活躍できる職種とは
金融業界で活躍できる職種とは

金融業界は選んでよかった職種である。

小さい頃から家族が利用しているのを見て金融業界に興味を持つようになりました。顧客の大切なお金を預かると言うとても責任のある仕事であるのは良く理解できていました。その中でも仕事を初めて見ると思っていた以上の大変さを実感することができました。それは管理をする時に一円でも間違えないようにして数えて行く事が必要になると言う事です。ですが人間でありますので間違える事があります。その時には従業員が全員で再度数え直すといったことを行なっています。これはとても大変ですが顧客の大切な資金を預かっているので頑張るしか無いと思います。そのためにも一人一人が注意をしていく姿勢を持って作業に当たって行く事が重要であると思います。その中でも気を付けて行く事によって社員の団結力も上がって来たように思います。最初は仕事としての業務を行なっていたのですが個々が注意して取り組めるようになったので社員同士が支え合って行けるような技術を持つ事が出来るようになったと思います。

これは失敗から学びより良い作業を行い顧客に最高の状態で提供できる事を意味しています。就職をするまでは職種の覧に残業やノルマと言ったことがあり、大変であるというイメージだけでした。ですが実際に仕事をしてみると社員の結束も固まるし、顧客からのお礼などもありとてもやりがいを感じる事が出来る職種であるように思います。今では他の部署に変わりましたが同じように注意は心掛けて作業にあたっています。

Copyright (C)2017金融業界で活躍できる職種とは.All rights reserved.